韓国で翻訳出版が決まった件

ども、
よしゆき(@yoshiyuki0915)です。

朝、
メールを開くと、衝撃の1通が届いておりました。

それが、
これです。

わあーーお。
投資1年目の教科書、韓国翻訳決定。

いやぁ、
まさかのオファーにテンションが上がってしまいまして。

Youtubeも、じりじりと、
3,000人の登録者になりですし、

セミナーを開催すると、
このように続々とたくさんの方がいらっしゃいますし、

コロナ禍ではありますが、
ものは考えようというもので、
「いい感じ」です。

物事には、
コントロールできることと、
コントロールできないこと、
というものがありますが、

僕は基本的には、
コントロールできないものに対しては、
あまり悩まないようにしています。

悩んでも仕方がないから、
コントロールできないものについては、
なるようになるというか、自然に身を任せるというか、

もちろんそれのせいで、
たまにダメージを受けることはありますが、

まぁ、
本当につらいときは、逃げればよいと思います。
本当に、つらいときはね。

ただ、
好きなことのために貫く苦労、
というものはしたほうがいいです。

成し遂げたいものがあるだとか、
ビジョンがあるだとか、
ようは、歩みたい人生、好きなこと、、、

ここに至る途中過程で、
いろいろな壁が立ちはだかるときがあります。

例えば、

・お金が足りない
・経験が足りない
・自身が足りない
・家族との問題
・業界の問題
・取引先の問題
・ビジネスパートナーの問題
・気分の問題
・健康の問題
・気持ちの問題

など、です。

頑張ろうと思っていても、
やはりそれを継続すること自体が難しかったりするわけです。

まぁそれでも、
目の前の毎日、目の前の予定をしっかり誠意をもってやりつつ、
1日に1回、数日に1回、週1回でもいいから、

目の前のことが積み重なったとき、
その積み重ねはちゃんと、自分の好きなことにつながっているのか、
ということを振り返るとよいと思います。

なんだか、
韓国出版の話とは反れましたが、
大切なことだと思いますので、良しとします。

また、
ブログ書きます。

Youtubeよかったら、
チャンネル登録してくださいね。
(いつか、エンタメ系もやってみたいけど)
Youtubeはこちら

では///

高橋よしゆき

関連記事

  1. 毎日を淡々と歩める強さ…の件

  2. 本が重版になりました。

  3. リクルート時代に1位を獲得した営業法

  4. リモートワーク3か月目で思うこと

  5. 2020年の豊富

  6. 本を出します。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

高橋慶行の著書