19回のセミナーを経て。

2020年1月20日から2020年2月8日まで、
新型コロナウイルスの話題で日本中大騒ぎ…
という感じでしたが、

僕は、
東京・大阪・福岡・名古屋、
東京・大阪・福岡・名古屋、
東京・大阪・福岡・名古屋と、

ぐるぐるぐるぐる、
累計19回ものセミナーをこなしてきました、
よしゆき(@yoshi0418)です。

僕の周りには経営者の仲間が多いのですが、
彼らの多くが、「働き過ぎじゃない?」と、
マジで心配して連絡をよこしてくるほど、頑張ったわけですが、

累計5000名以上の方がオンラインで学び、
セミナーにも600名以上の方が来場し、
さらなる上級講座にも200名近くの方にご参加いただき、
今、感無量というところでひと時の休息をしているところです。

今回、
19回ものセミナーをやるにあたって、
本当の意味で「チーム力」というものが問われることになったわけですが、
社内都合で明かせず、恐縮な部分はあるにせよ、仲間は宝だと思ったわけです。

僕らのセミナーというのは本当に緻密な戦略に基づいた運営がされており、
講師はもちろん、スタッフ1人1人についても、
一人一人の細かな役割があるわけですが、ボーっとしていると、
その役割を忘れてしまうわけです。臨機応変さも問われるので。

で、
結論から言いますと、セミナーは大成功に終わったわけなのですが、
いつも以上に、ビジネスというものはチームでやるものだな、
ということを実感するとともに、仲間は宝だと再確認させて頂きました。

僕は社長なので、
指示をすること、指摘をすることが多く、
どうしても「直してほしいところ」が目につくことが多いのですが、

そんな中でも、
十分にやってくれているところや、
目立たないところでサポートしてくれているところなど、
今回は、今まで以上に、今までにないほど、感謝の気持ちを実感したわけです。

仕事っていうのは、
楽しいことばかりではないし、つらいこともあるし、
それ相応の責任が伴いこともあるし、休みたくてもやらなくてはならないこと、
色々あるわけだけど、こうやって、仲間と共に何かを達成すること…

もちろん、
お金が付いてこないといけないわけですが、
それでも、そういう経験そのものってのは思い出になって、
人生をより豊かなものにしてくれると思うわけです。

お金は天国にもっていけないけど、
思い出は持っていけるかもしれないし、また、
そういう体験を沢山するってことは、結果として、
その人自身の器をより大きくし、より魅力的なものにしてくれるわけで、

やり切ったことを素直に喜び分かち合うとか、
頑張りぬいたことを褒めあうとか、称えあうとか、
そういうことって、なかなかできないわけだし、良いものだと思います。

東京、大阪、福岡、名古屋、、、
ぐるぐる回り、

・もつ鍋
・もつ鍋
・お好み焼き
・お好み焼き
・水炊き
・水炊き
・ひつまぶし
・ひつまぶし
・たこ焼き
・たこ焼き
・ビール
・ビール
・ビール、、、

みたいな感じで、
美味しいものも繰り返し頂きましたが、

ようは、
本当にいい経験させてもらいました。

と、
言っても、上級講座が始まるのはこれからw
仲間と共に、最高の講座を世に放ちたいと思います。
こっからが本番です。

また、
更新します。

どうぞ、お気軽にコメントくださいね、
チャンと返信しますから。では!

関連記事

  1. 新しい2つのビジネスを作れ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

高橋慶行の著書