2019年を振り返る。

よしゆき(@yoshi0418)です。

2019年。

終わりますね。
大変、お疲れ様でございました。

さぁ、
2019年という1年は、
あなたにとってどんな1年だったでしょうか。

あっという間に過ぎ去った人もいれば、
いつものような1年だったという人もいれば、
まさにここは千差万別、十人十色だと思います。

とは、
いえ。

とはいえ、
この記事を読んでいるマニアックな人というのは、
目的意識にたけた方だと思うので、
ぜひ、そんなあなたには、引き続き努力を継続していただきたいと、
僕はこう思っています。

目標というのは、
掲げるのは自由。

簡単な目標もあれば、
達成困難な目標もあると思うんだけど、
あなたは、どんな目標をこの1年掲げ、
それに対して、どう向き合ってきたのか。
ここが結構大事だと思うんです。

僕は、
思ったよりよかった1年でした。

結構苦労するかも、
という感じでスタートした1年だったけど、
終わってみたら、悪くなかった。

過去最高だったのか、
といえば、そういうことはないんだけど、
人としての器が大きくなった1年だったように思う。

とは、
いえ。

とはいえ、
失ったものもあると思う。

もっと昔は、
感情に身を任せて行動をしていたけど、
周囲の意見に耳を傾け、

自分の本来持っているスピードに対しては、
50%くらいで仕事をした感じだったかな、と思う。

大変な葛藤があったし、
葛藤は今でもある。

僕の周囲の仲間は、
過去最高益は当たり前だし、
自分のペースでガツガツ進みまくっている中、
周囲に合わせるということをした1年だったわけd、え
これは、この先の人生においては、重要な1年だったのではないかと思う。

もう少し先の未来から見たとき、
2019年というのは1つの節目の1年になるのでは、
という気さえする。

まぁ、、、
何が正解なのかは、後からしかわからないものだから、
こんな僕でも、やることは目の前のことばかりなんだけど、
2020年は、節目の1年でもあるわけなので、
もう少し、自分の感情に向き合って、人生を歩んでいこうと思う。

何を成し遂げたいのか。
そういうことを考えることは最近は疎かにしていたけど、
成し遂げたいものをはっきりとさせて、
新しい気持ちで、歩みだしたいと思う。

新年というのは、
いい節目になる。

もちろんお酒も飲むけど、
今回は、しっかりと自分に向き合おうと思う。
あなたもぜひ。

では!

よしゆき

関連記事

  1. 卒業おめでとう!

  2. 日本株と米国株の有望銘柄を発見する方法

  3. リモートワーク3か月目で思うこと

  4. 本が重版になりました。

  5. 本を出します。

  6. 2020年の豊富

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

高橋慶行の著書