最速で成功をしたいなら、お金をドブに捨てること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成功をしたい
成功をしたい
成功をしたい

そのように思うなら、
何より一番最初に行うべきことは、
準備をすることではなくて、行動をすること。
今回は、これについてちょっと、一言述べてみたいと思います。




お金を投じるのがオススメ

何か現状を打開したいというのであれば、
まずは、自分にとってそれなりの痛手のある金額を、
何かに投じてみることがいいと思います。

そうすると、
間違いなく、現状から進展があります。

逆を言えば、経験上不思議なもので、
お金を投じないと、なかなか現状というものは進展しません。

例えば、
起業してみたいなら、まず最初にやってみて欲しいことは、
ビジネスプランを考えることではなくて、
さっさと、お金を払って広告を打ってみて欲しいと思います。

広告を打つ前に、
ビジネスプランを考えたり、商品の需要を考えたり、
収益の予測を立てたりする人が日本人には多いと思いますが、
それは広告を打ってみてから、考えてみるといいと思います。

このように書くと、
広告費をドブに捨てるようなもんじゃないか!
と、言われるかもしれません。

しれませんが、
個人的には、僕らはもっと「時間をドブに捨てている」
ということを自覚するべきであって、

それを自覚するとしたら、
広告費くらいさっさとドブに捨てて、
一歩でも目の前の現実を進める行動をとるべきだと思うのです。

広告を打つと、
色々なことが分かります。

まず、
「自分がやろうとしていることに、本当の意味で需要があるかどうか」
これは、一瞬にして分かります。

もし、
ビジネスプランを半年がかりで考えて、
それから広告を打って、一切の反応がなかったとしたら、
「半年間という時間をドブに捨てた」ということになります。

しかし、例えば、
チラシでもいいし、簡単なホームページでもいいのでササッと用意して、
10万円でも、5万円でも、1万円でもいいので、やろうとしていることについて、
広告を打ってみると、話は別です。

反応がなければ、
・そのビジネスをやめるか
・新たなる見せ方

をする必要があり、
「空想のビジネスプラン作り」から
「どうやって反応を取るか、または、やめるか」
というかなり、具体的な悩みにすり替わります。

もし、
広告の作り方も分からないし、起業の「キ」の字も分からない、
というのであれば、それなりの受講料がかかる起業スクールに
通うという方法もあります。

ポイントは、
それなりに高額な受講料がかかる起業スクールであり、
無料動画や格安セミナーなどではありません。

なぜ、
それなりに高額な受講料をかける必要があるかというと、
格安や無料では「やるか、やらないかステージ」で、
本腰を入れるか迷いのある中、受講をすることができるからです。

逆に、ある程度の高額であれば、
「やる前提での覚悟」をもって、一定期間、
起業について向き合うことができます。

そして、大の大人が一定期間真剣に一つのことに取り組めば、
たいていの場合は成果が出ますし、
もし、真剣にやって全く難しいようなら、
起業なんて根本から諦めることができます。

根本から諦めることができれば、
次は何かまた新しい可能性にチャレンジすることができるので、
効率的です。

しかしもし、
格安セミナーで中途半端に学ぶとか、
無料動画ばかりを見て、何かお得な情報を探してばかりいると、
いつまで経っても真剣に行動ができないため、時間ばかりが過ぎてします。

この場合、
確かにお金はドブに捨てているわけではありませんが、
相当な時間をドブに捨ててしまっています。

しかも、今のネットが発達した世の中では、
こういう人が非常に多くなっていますが、
人生というのはまさに、「時間」のことですから、
この習慣は今すぐにやめた方がいい習慣です。

そういう意味で、
具体的に行動を推し進めるには、
お金を投じるのが一番最速です。

人生は時間との戦い

人生とは長いようで意外と短い、
そういうものだと、僕は思っています。

だから、
行動をしないでいると、
やりたいことができない可能性があります。

実際に、
あっという間に時間が経ち、年齢も重ね、
どんどん行動がしにくい状況になっていきます。

お金というのは、
夢を叶えるためのツールであり、
「貯めこんで幸せが実感できる何か」では決してない、
と思っています。

お金は、自分の夢を時間通りに叶えるために、
賢く使わないとなりません。

なるべくお金を使わないで、
夢を時間通りに叶えようとしたいという人もいるかもしれませんが、
成功している経営者や投資家、起業家は、お金を使って時間を買っているし、
お金を使っているからこそ、やりたいことができているわけで、これが現実だと思います。

だから、
お金を自分の夢を叶えるために「当たり前に使う」ということも
成功するためには、重要な習慣なのです。

お金を使うと、不思議と悩みが
現実に即したものになります。

お金というものは不思議なもので、
実際に手元になくなったとしても、僕らの脳みそは、
「どうやって稼ごうか」ということを自然に考えます。

試しに、「お金がない」
という状況になってみて頂きたいのですが、
基本は、これから「どうやって稼ぐか」ということしか、考えません。

少なくても、
「失敗してお金がなくなったらどうしよう」
ということなど、考えることはありません。

むしろ、
成功したいと思っているのであれば、
成功するには、何かしらの「自分の行動」が不可欠なわけですから、
「やるか、やらないか」と考えている時点で遅いわけです。

成功するには、行動が必要ですが、
もっと大切なのは、「どうやるか」ということを考えることです。

広告にお金を投じて出してみることは
1つの例えですが、反応がなかった時に初めて、
「どうするか」と考えることができます。広告を出した直後に、すぐにできます。

最速で成功をしたいなら、お金をドブに捨てることー
とは、そういう意味です。

PS///

本当に、
今持っているお金をドブに捨ててみても、
面白いかもしれません。

固定観念に
今までと違う生活が、間違いなく訪れるという意味で、
人生レベルで後から見れば、なかなかナイスなアクションだったと、
思えるかもしれません。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>